助成金

助成金は自分の会社でも使えるの?

「うちが助成金をもらえるなんて知らなかった…」という経営者の声をよく聞きます。助成金は雇用保険の適用事業所であればほとんど業種を問わず活用できるものです。しかし「ちょっとしたことを知らないばかりに本来もらえるはずの助成金がもらえなくなる」という事態も多数発生しています。

 

活用されていない理由として

【1】あまり良く知られていない
【2】種類が多くて何がなんだか分からないために、一部しかもらっていない
【3】専門の手続きをする事務担当者がいない
【4】手続きが複雑で面倒くさい
制度や申請手続は非常に複雑化していて、専門的な知識がないと受給することが困難になっています。

 

タイミングとスピードを逃さない

助成金は、情報が命であり、タイミングとスピードが一番大切です。1日違いでもらえなくなることもあります。また、法改正も頻繁にあり、且つ手続きや書類整備の決まりごとも多々ありま す。社長がわずらわしい手間と時間を割くより、ぜひ、申請実績豊富な当事務所にお任せください。

 

助成金がもらえる可能性のある状況事例

当てはまる方はご相談下さい

・人材の雇入れ時
・雇用の維持を図る時
・高齢者雇用・活用時
・障害者雇用・活用時
・新規創業・異業種への進出時
・従業員に教育研修を行う時
・非正規社員(パート等)の活用時
・育児・介護休業時

 

※当事務所は社労士賠償責任保険加入により、リスク回避を図っておりますので万一の時にもご安心下さい。

京都府社会保険労務士会での各種給付金研究会の中心メンバーであり、最新の助成金情報に基づいて、対応させて頂いております。

まずはご相談ください
Free 0円 助成金無料診断